OutSystems開発
​内製化支援

OutSystems内製化の鍵は​『インタラクションサービス

ローコード開発プラットフォーム『OutSystems』によるシステム開発の内製化をお考えの企業様に、OutSystemsの導入から要件定義・開発・テスト・運用保守まで、開発プロジェクトを成功に導く『インタラクションサービスにて実現へのご支援をいたします。

お問い合わせ
Keyboard and Mouse

システム開発内製化支援プログラム(A社実績)

内製化できる技術者の育成支援

トレーニング

OutSystemsノウハウの会得

インタラクションサービス

短期間でのシステム化が可能であること、業務システムを問題なく開発できることを実体験で確認

Poc開発の実施

​優位性の社内共有

実際にOutSystemsに触れたお客様から社内の経営層の方々まで、従来型開発と比較した優位性や高付加価値などを全社で共有

OutSystemsが正式導入され、業務システムの開発がスタート

必要となる開発要員のご提案を含めOutSystemsに係るお客様サポートを

継続して行って参ります

OutSystemsの正式導入

2021年

2月

2021年

3月

4月

5月

7月

OutSystemsを体験する

弊社オリジナルのトレーニングテキストを使用して、OutSystemsとはどういうものなのか?を体験いただき、その価値について認識いただく

OutSystemsの開発手法を知る

OutSystemsを導入した場合、従来型開発とどのように変わるのか?について、上流工程~開発~保守・運用の一連の

流れを弊社インタラクションサービスのドキュメントを通して知っていただく

OutSystemsで開発してみる

実際に業務システムをOutSystemsで構築いただき、驚異的な優位性、利便性、その他について認識いただく

OutSystemsを社内へ訴求する

Poc開発で完成したシステムを社内にプレゼンし、OutSystemsで構築したシステム、要した期間、作業工数等社内に周知いただく

OutSystems導入・開発

上記のプロセスを経て、OutSystemsの正式導入、及び、業務システムの開発がスタートする